お役立ち情報

玄米を続けるコツは?一日一食続けるコツ+基本食の考え方について解説!

こんにちわ!ゆる玄米.comの運営者・スタコジと申します!

自身でも一日一食玄米を続けて8年ほどになります

スタコジ

モットーは適度にサボること!(笑)

このブログをご覧になられてる方は少なからず玄米に興味をお持ちでしょうし、もしかしたら過去にトライしてみたけど中々続かなかったという経験がある方もいらっしゃるかもしれません

そこでこの記事では、8年間ゆるゆると玄米を続けてきた筆者の思う、玄米を無理なく続けるコツについて紹介します

▼▼▼▼▼この記事を書いた人▼▼▼▼▼

結論からいうと、玄米を無理なく続けるコツは、

  • 一日一食から始める
  • 食べない日があってもOK

このふたつです

少し慣れてきたら、より効果的な玄米の食べ方お役立ち情報ついても後半で紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください!

なぜ玄米は続かないのか?

近年、健康食として注目を集める玄米ですが、始めてみたけど挫折してしまう人も多いようで、SNSでもこのような意見が見られます

原因①:慣れるまでに時間がかかる

挫折の原因として、玄米は慣れるのに時間がかかることが挙げられます

玄米のイメージ

玄米独特の味と食感

栄養素こそ白米よりも豊富ですが、そのぶん独特の味と食感があり、同じお米とはいえ白米に慣れてきた人にはちょっと異質に感じてしまうことも多いでしょう

白米はふっくらと柔らくて食べやすいですが、玄米はぬかに覆われてるぶんよく噛んで食べる必要があります

よく噛むことで味が出てくるのですが、白米の感覚で食べてしまうと味わいが少なく、固くて食べづらいという悪い印象だけが残りがちです

続かない理由①…慣れるまでに時間がかかる
  • 独特の味と食感がある
  • 白米に慣れてると、固くて食べづらい悪い印象が残りがち

原因②:炊くのに時間がかかる

また、白米と比べて玄米は炊き上げるまでに時間がかかります

(炊き方についてはこちらをご参考ください▼▼▼)

玄米をおいしく炊くコツを解説!柔らかく炊くにはロウカット玄米や発芽米がオススメな理由 玄米って固くて苦手なんだよな… 興味はあるけど、なんかおいしく炊けないんだよね… 玄米を白米と同じ感覚で炊飯すると...

白米よりも長い時間水に漬け、やわらかく炊くには炊飯器の圧力炊きか、圧力鍋が必要です

毎日のことですから、仕事や家事で忙しい人にとってこのひと手間が負担に感じてしまう気持ちもすごくよく分かります

続かない理由②…炊くのに時間がかかる
  • 白米よりも長く水に浸ける必要がある
  • 柔らかく炊くには圧力炊きや圧力鍋が必要

それでも玄米にはメリットがたくさんある!

しかし、それでも私は玄米食にはメリットがたくさんあると思っています

玄米のイメージ2

新たなコストがかからない

なぜなら、玄米食を取り入れるというのは、もともと毎日食べている白米を玄米に変えるだけです

ジムに入会したり、パーソナルトレーナーをつけるというような新規のコストがいっさいかからないので、よほどの高級素材や高級炊飯器などにこだわらない限り、食費を大きく圧迫するようなことはありません

白米を玄米に変える、これだけで豊富な栄養素が毎日摂れて、日々の体調管理に役立つのですから、めちゃくちゃコスパのいい自己投資ではないでしょうか?

より詳しいメリットはこちらもご参考ください▼▼▼

8年間玄米を一日一食ゆるーく続けた結果…一日一食の玄米食のメリット6選! 玄米ってどんな効果があるのかな? ちゃんと続けられるか不安… こんにちわ!ゆる玄米.comの管理人のスタコジです!...

玄米を無理なく続けるコツ

玄米を継続するコツ

ただし、玄米は薬ではないので即効性はなく、長く続けることで効果を実感できるものです

そのためには無理なく続けるコツを知っておくことで挫折の可能性は低くなります

そのコツとは、冒頭でお伝えしたこのふたつです▼▼▼

  • 一日一食から始める
  • 食べない日があってもOK

一日一食から始める

まずは一日の朝・昼・晩のどれかのうち、一食だけを白米から玄米に切り替えてみましょう

最初のうちは玄米の味と食感に慣れていないので、いきなり三食すべてを玄米に切り替えてしまうのはストレスに感じてしまいます

そのため徐々に味と食感に慣れていくためにも、まずは一日一食から始めるのをおすすめします

スタコジ

もっとゆるく、二日に一食、三日に一食でもOK!

まずは玄米に慣れましょう。

お同じ玄米でも、発芽米は一度水に浸けて乾燥処理されてるぶん通常の玄米よりも柔らかく炊ける特徴があるので、食感が気になる方には発芽米もおすすめです

子供の正直な反応は?ファンケル発芽米レビュー【手間・価格ともに普段使いの最適解】 こんにちわ!スタコジと申します! 自身も玄米を食事に取り入れて8年になる玄米好きアラサーです 私には子供が2人いるのですが...

食べない日があってもOK

これもかなり大事なのですが、食べない日があってもOKです

例えば出張や会食が重なってしまうなど、なかなか玄米と炊いて食べられない場合だってあるでしょう

そういう場合は、無理して食べようとしなくても大丈夫です

むしろ毎日続けようとするのは途切れた時に罪悪感やストレスになってしまい、負担になってしまい逆効果です

再開できるようになったらふたたび一日一食を始めるか、

余裕があれば一日二食を数日間だけ続けるとか、空いたぶんだけ気持ち多めに回数を増やしましょう

スタコジ

余裕は大事!続けることが一番です。

慣れてきたらメリハリをつけよう!

玄米の味と食感に慣れ、一日一食が習慣化してきたら、玄米の持ち味を活かすためにメリハリを意識してみましょう

たとえば、玄米には七合食という考え方があります

かいつまんで言うと、なるべく玄米を多く、おかずを少なくして、体に溜まった老廃物を出してしまおうという食事方法です

いきなり玄米だけを食べ続けるのはかなりハードルが高いのでおすすめはできませんが、もっと手軽に取り入れる方法もあります

玄米とおかずの割合を6:4

玄米とおかずの割合を6:4

手軽なのは玄米とおかずの割合を6:4にする方法です

これを七合食では基本食と位置付けて、一日のうちどこか一食を基本食にして、あとは好きなもの(快楽食)を食べるという方法が紹介されています

栄養素の面から見ると、もともと玄米は完璧にちかい栄養素を持つので、おかずは足りない栄養素を補うぶんだけで十分です

スタコジ

有名なのは宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の一節ですよね。

玄米に最適な食べ合わせは?日本一有名な玄米食を徹底的に調べてみた【結論:少しの野菜と肉・魚でOK】 栄養満点ってイメージあるけど、具体的にはどんな栄養があるの? この記事の内容… 厚生労働省など公的機関のデー...

おかずが増えると肉類の脂肪や、揚げ物の油分などがどうしても増えてしまうので、同じカロリーを摂っているようでも内容がかなり変わってきます

なので基本食で玄米を主体に栄養素をしっかり摂り、快楽食で食事を楽しむというメリハリのある食事サイクルを作ると、ストレスなく玄米を続けられるようになります

おすすめコラム:実録!「男の寝かせ玄米ダイエット」

とても参考になるのが、寝かせ玄米の発売元・結わえる社の社員さんが実際に玄米食を続けるコラム連載です▼▼▼

結わえる公式ページ内より引用

・コラムはコチラ

気になる体重の変化つまづきやすいポイント基本食と快楽食の違いについてもとても分かりやすく紹介されてますので、ぜひご参考ください

まとめ

玄米には高い栄養価とメリットがたくさんありますが、長く続けるにはいくつかのコツが必要です

この記事で紹介したことをぜひ参考にしてもらって、無理なく継続できる手助けになれば嬉しいです!

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです

スタコジ

シェアやコメントもらえると更新の励みになります!

ツイッターやインスタでも日々の出来事やお役立ち情報を発信してますので、ぜひフォローお願いいたします▼▼▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA