おすすめ産直サイト

玄米好きがおすすめする産直サイト3選!玄米は品揃え豊富な産直サイトがおすすめ!

玄米が欲しくても、スーパーのお米コーナーの品揃えがイマイチなことってありますよね?

玄米食が再注目される反面、やはり白米と比べると食料品売り場ではマイナーな存在です

せっかく玄米食をやるのだから、

「おいしい玄米が食べたい」

「人にも環境にもやさしい、減農薬のものを選びたい」

こう思う人も多いはずです

  • 産地
  • 品種
  • 農薬不使用など、栽培方法

こういうところにもしっかりこだわりたいという方には産直サイトがおすすめです

今回は私が実際に使ってみてよかったと思う産直サイトを3つ厳選して、それぞれの特徴について紹介してします

この記事で紹介している産直サイト…

  1. 食べチョク …紹介まで飛ぶ
  2. アウル …紹介まで飛ぶ
  3. 坂ノ途中 …紹介まで飛ぶ

数多ある玄米の中から、あなたにぴったりな玄米を探すのにかならず役立ちますよ

▼▼▼▼▼この記事を書いた人▼▼▼▼▼

自己紹介

玄米をゆる~く8年間続けた効果はコチラ

産直サイトで玄米を購入するメリット

まずは産直サイトで玄米を購入するメリットを整理しておきましょう

結論からいうと、以下のとおりです

  • 品揃えが豊富
  • 出荷直前まで生産者が適切に管理してくれている
  • 輸送に強く、トラブルが少ない

品揃えが豊富

産直アウルより画像引用

産直サイトは普通のスーパーではなかなか見かけないような新鮮な農作物・海産物・畜産物が手に入るのが大きな特徴です

そのため玄米の種類も豊富で、こだわりの栽培方法・品種・産地から自分にあったものをカンタンに見つけることができます

出荷直前まで生産者が適切に管理してくれている

お米は保存のきく食材ですが、それでも適切に管理していないと劣化して味が落ちてしまいます

適切に管理するには、

  • 5℃~15℃の冷蔵庫に置く
  • 空気に触れさせない

こうした保存管理が必要です

家庭でお米を冷蔵庫に入れるのはなかなか難しいですが、産直サイトなら出荷の直前まで生産者が適切に管理してくれるので、おいしいお米が届きます

玄米は輸送に強く、トラブルが少ない

お米は輸送に強く、到着後のトラブルの心配がほとんどない

産直サイトでよくある口コミで、「届いた商品が傷んでいた」というのがあります

取り扱われる食材の多くが繊細な生ものなので、どんなに気をつけていても気温や輸送の影響で、時にはこうしたトラブルが起こってしまうのは仕方ないことかもしれません

その点、玄米は輸送に強く全国どこに運んでも傷む心配はほぼありません

これは穀物ならではのメリットですよね

万が一傷んだ商品が届いたら、品質保証制度を利用しよう

ちなみに、万が一届いた商品が届いてしまったら、各産直サイトで品質保証制度があります

例えば食べチョクの場合なら

  • 到着後、3日以内に連絡
  • 届いた商品の写真、注文番号の控えをとっておく

この2点を押さえておき、公式の問い合わせフォームから申請することで返金を受けられます

食べチョクの品質保証(食べチョク公式ページ内より)

産直サイトを選ぶポイントは3つ

産直サイトを選ぶポイント

ここからは産直サイトを利用する際に押さえておきたいポイントについて紹介します

  • 年会費をチェック
  • 配送料をチェック
  • 各産直サイトの強みをチェック

満足度の高いお買い物をするためにも、この3点はしっかり押さえておきましょう

(ちなみに、今回紹介する産直サイトはどれも年会費はかからないのでご安心ください)

産直サイトを割高に感じる原因は、配送料・年会費

正直いうと、産直サイトを割高に感じる人はかなりいらっしゃいます

これは普通のスーパーなどと比べて産直サイトは配送料がかかり、さらにサイトによっては年会費も別途必要です

ネット通販なら配送料がかかるのは当然なのですが、普段Amazonや楽天など送料無料サービスが当たり前になってるので、割高感はどうしても感じてしまいます

なので、配送料・年会費に見合った使い方をするのが産直サイトでの満足度を左右するといっても過言ではありません

各産直サイトの強みを理解しよう

産直サイトの強みを理解しよう

産直サイトの利用にあたり、配送料がかかるのは絶対に避けられません

なぜなら、収穫したばかりの生鮮食品を鮮度バツグンのままお届けするのが産直サイトの強みだからです

なので、配送料がかかること自体は鮮度を守るための必要経費だと割り切ってしまうのが賢明です

が、頭ではわかっていても一度割高感を感じてしまうとそれを払拭するのはとても困難ですよね

そのへんは各産直サイトもよく理解しているようで、配送料負担を減らすための工夫が各社でなされています

配送料負担を少なくするサービスは各社で異なる

配送料負担を減らす取り組みは以下のようなものがあります

  • あわせ買いで配送料をまとめる
  • 定期購入割引
  • 自社配送サービス(東京・大阪など都市部のみ)

産直サイトでの満足度を上げるコツは、あわせ買いや定期購入で配送料を少なくしたり、自社配送サービスを活用するのがポイントです

スタコジ

これらのサービスを積極的に利用して満足度を上げましょう。

各サイトのサービスも併せて紹介しますね。

おすすめ産直サイト①:食べチョク

食べチョクの公式バナー

食べチョクより画像引用

食べチョクはこんな人におすすめ!

  • 鮮度のよい食材が欲しい
  • 減農薬など、こだわりの農作物が欲しい
  • たくさんの商品の中から好みのものを選びたい

\国内産直サイト3年連続No.1(*)/

*詳細はコチラ(公式ページ内)

食べチョクは日本最大級の産直サイトで、45,000点もの商品の中からご自身にあった食材を選ぶことができます

食べチョクの強み・弱み

さっそく食べチョクの強みを見ていきましょう

まとめるとこんな感じです↓

  • 年会費ゼロ
  • 品揃えが国内最大級
  • とにかく鮮度の良い商品が届く(収穫から発送まで、最短24時間以内)
  • 生産者に直接質問ができる
  • 産地直送のため、生産地からの配送料がかかる
  • 自社配送サービスは無し
  • 同じ生産者の商品でも、別途で配送料がかかる場合がある(対策あり)

入会金・年会費ゼロ

食べチョクでは入会金や年会費はいっさいかかりません

料金は商品と配送料のみのシンプルな決算システムになっています

こだわりの作物が最高の状態で届く

食べチョクでは、収穫後に最短で24時間以内に出荷されるなど産直サイトの中でも鮮度が群を抜いていいのが特徴です

出品する生産者も誰でもいいわけではなく、事前の審査に通過したこだわりのある作物を育てる方々のみが出品できるようになっています

生産者に直接質問ができる

商品について詳細を知りたい場合、生産者に個別に質問ができるようになっています

商品ページのQ&Aフォームから質問することができるので、気になる点や要望などを気軽に聞けるのが嬉しいですね

配送料について

食べチョクの配送料について…

  • 産地からの配送料がかかる(産地直送スタイル)
  • 同じ生産者でもあわせ買い対応商品か、確認が必要

食べチョクは配送センターを持たない産地直送スタイルなので、産地から遠いほど配送料がかかります

スタコジ

配送料を抑えるため、住まいの近隣地から商品を選ぶのもアリですね。

配送距離が遠ければ遠いほど、どうしても料金は上がります。

また、通販サイトの設計上、同じ生産者から2つ以上の商品を購入する場合にも、送料がそれぞれかかる場合があります

他にも収穫時期のズレがあったり、クール便など配送内容によってもひとつにまとまらないこともあるので注意が必要です

あわせ買い対象商品を選ぶ

配送料をまとめるには、あわせ買い対象商品を選ぶと送料がひとつにまとまる場合があります

あわせ買い対象商品を選んで配送料をひとつにまとめる

生産者に直接相談してみよう

たとえばお米であれば収穫の秋以降であれば収穫時期のズレは関係なくなるので、Q&Aフォームから配送はひとつにまとまらないか相談してみるのもいいでしょう

生産者の了承が得られたら専用商品を用意してくれるので、それを選んで購入手続きをすればOKです

生産者の了承が得られたら専用商品を用意してくれるので、クリックして購入手続きをすればOK

初めてでも登録&招待コードでさらにお得!

食べチョクではお得なクーポンも多数あり、はじめての方でもすぐ利用できるのが

  • LINE登録クーポン(200円分)
  • 招待コード(500円×2回 合計1000円分)

この2つです

LINE登録クーポンはサイトに登録する際にLINEを利用することでカンタンにもらうことができます

LINE登録の方法紹介

よりくわしく知りたい方はコチラ。図解入りで解説しています

また、招待コードの利用で1000円分(500円×2回)のクーポンももらえますので、この機会にぜひ活用してみてください!

招待コード:vpTQP4UDjU

(コピー&ペーストして入力)

\LINE登録で割引クーポン配布中/

招待コードは vpTQP4UDjU

(コピー&ペーストして入力)

おすすめ産直サイト②:アウル

アウル公式ページより画像引用

産直アウルより画像引用

アウルはこんな人におすすめ!

  • 鮮度のよい食材が欲しい
  • 減農薬など、こだわりの農作物が欲しい
  • チャットで生産者に気軽に質問したい
  • 食べチョクと比較して、よりたくさんの商品の中から選びたい

\チャットで気軽に質問できる/

登録生産者は各自治体の推薦を受けてます

アウルの強み・弱み

  • 年会費ゼロ
  • 品揃えが食べチョク同様に豊富
  • 自治体が推薦する生産者たちが出品
  • チャットでより気軽に生産者に質問できる
  • 産地直送のため、生産地からの配送料がかかる
  • 自社配送サービスは無し

食べチョク同様、アウルも年会費のかからない産地直送スタイルの産直サイトです

登録されてる生産者は地元の自治体の基準を満たして推薦を受けられるような方ばかりで、それぞれの農水産物の基準を満たした品質のものが充実しています(*)

国内最大級の食べチョクに引けをとらない商品ラインナップを持ち、様々な産地から特色豊かな商品を選べるのがうれしいですね

チャット形式で生産者により気軽に質問できる

チャット形式でやりとり、注文内容をスムーズに行える機能が充実している

アウルにも生産者に質問できる機能がついていますが、

チャット形式であったり、商品情報を添付できる機能がついていたりと、商品の内容についてよりスムーズにやりとりできる機能が豊富でより気軽に質問が可能です

配送料について

アウルの配送料について…

  • 産地からの配送料がかかる(産地直送スタイル)
  • 同じ生産者でもあわせ買い対応商品か、確認が必要

配送料は食べチョク同様に、産地からの送料がかかる産地直送スタイルです

こちらも通販サイトの設計上、同じ生産者でも送料がひとつにまとまらないことがあります

そんな時は、生産者にチャットで相談してみましょう

おすすめは食べチョクとの見比べ

ここまで見てきた中だと、食べチョクとアウルは産地直送スタイルや料金体系など、かなり似ているのがおわかりいただけたかと思います

なので私のおすすめは、食べチョクとアウルを見比べて使うことです

スタコジ

私も自分で利用する時には、とりあえずどちらで検索してみて、気に入ったのが見つからなかったらもう片方で探しています。

食べチョクもアウルも商品ラインナップが豊富なので、必ず気になる商品が見つかりますよ

\ 豊富なラインナップ! /

食べチョクとの見比べで見ごたえアップ

おすすめ産直サイト③:坂ノ途中

坂ノ途中トップページ紹介

坂ノ途中より画像引用

\西日本のこだわり野菜が充実/

自社配送エリアも順次拡大中

(該当エリアはコチラ

坂ノ途中はこんな人におすすめ!

  • 東京・大阪の都市圏に住んでいる
  • おいしいお米であれば、品種などはそこまで重視しない
  • お米と合わせて安心・安全な野菜も欲しい

坂ノ途中の強み・弱み

  • 年会費ゼロ
  • どちらかというと、野菜や果物のラインナップが豊富
  • 自社配送サービスがある(都市圏のみ)
  • 置き配・宅配ボックスの貸出がある
  • お米の品揃えはそこまで多くない

坂ノ途中は京都に拠点を置く産直サイトで、西日本の食材を中心に取り扱っています

どちらかというと野菜や果物のラインナップが豊富で、減農薬や農薬不使用の野菜を詰め合わせたお試しセットが人気です

正直、お米の種類は少ない

食べチョクやアウルと比べるとお米の取り扱い数は、正直多くありません

ですが静岡や滋賀県といった温暖で水のキレイなお米どころで作られた安心・安全なお米の取り扱いがあります

なので、そこまで品種などにこだわらない方、多すぎると逆に決められない方にはいいでしょう

あわせ買いの意味では、お得なお試し野菜セットがおすすめ

坂ノ途中では野菜のお試しセットがお得

繰り返しますが、坂ノ途中の強みは安心・安全な野菜・果物です

あわせ買いという意味では、お米と同時に野菜・果物も一緒に購入して配送料をまとめれば賢く産直サイトの強みを活用できます

はじめての方におすすめなのは、看板商品でもあるお得なお試し野菜セットです

\初めての方は3回分の送料無料/

S・M・L、3つのサイズから選べます

配送料について

坂ノ途中の配送料について…

  • 自社配送サービスが割安で使える
  • 配達日はあらかじめ決まっている
  • 時間指定配達は無し
  • 対象地域外は通常通りの配送料が必要

自社配送サービスの詳細はコチラ

注目すべきは自社配送サービスがある点です

東京・神奈川・大阪・京都・兵庫の一部地域では坂ノ途中のスタッフさんが決められた配達日に配送してくれます

対象地域配送料(税込み)
京都270円
大阪・兵庫400円
東京・神奈川500円
対象外地域(宅配便)637円 (沖縄など遠方は除く)

対象地域の詳細はコチラ

注意点としては

  • 配送地域は主要部
  • 配達日は決まっている
  • 時間指定はできない

これらの縛りがあることです

収穫時期や配送状況により配達日・時間は変化しますので、坂ノ途中では鍵付きの宅配ボックスを貸出ししてくれます

ぜひ活用してみてください

鍵付きの宅配ボックスを貸出ししてくれるサービスがある
スタコジ

自社配送地域は今後も拡大していくそうなので、近隣の方は今後も注目ですね。

\自社配送サービスでお得に活用/

(該当エリアはコチラ

まとめ

  • 食べチョク
  • アウル
  • 坂ノ途中

この3つの産直サイトについて詳しく紹介してきました

最後にもう一度、産直サイトで満足度の高いお買い物のコツについておさらいしておきましょう

産直サイトで満足度の高い買い物をするコツ

今回紹介した、産直サイトで満足度の高い買い物をするコツはこの3つです

  • 年会費をチェック
  • 配送料をチェック
  • 各産直サイトの強みをチェック

自分にあったサービスを活用しよう

自分に合った玄米を手に入れるのに、産直サイトはとても心強い存在です

ですが、多くの場合ネックになるのが配送料や年会費による割高感ですよね

今回紹介した3サイトはどれも年会費は無料ですが、サイトによっては必要なものもあります

せっかく安心・安全でこだわりのある農水産物が手に入っても、割高で使わなくなるのはもったいないですよね

普段なかなか見かけることのない食材と出会えるのが産直サイトの醍醐味だと私は思います

この記事を参考にしてもらって、満足度の高いお買い物のお手伝いができたらうれしいです!

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです

スタコジ

シェアやコメントもらえると更新の励みになります!

ツイッターやインスタでも日々の出来事やお役立ち情報を発信してますので、ぜひフォローお願いいたします▼▼▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA