玄米レビュー

希少米の玄米の味は?いのちの壱玄米レビュー【贈答用にも大人気】

希少米の玄米の味は?いのちの壱玄米レビュー

こんにちわ!スタコジと申します

この記事ではいのちの壱という品種のお米を実際に購入・食べてみて、味とどんな人にオススメのお米なのか紹介いたします

白米でのお米のレビューはたくさんありますが、玄米での食味レビューはあまりないと思いますので、玄米に興味がある人、すでに始めている人の参考になれば嬉しいです

▼▼▼▼▼この記事を書いた人▼▼▼▼▼

自己紹介

▼▼▼▼▼女性目線代表▼▼▼▼▼

結論からいうと、こんな人にオススメ!

結論からいうと、いのちの壱はこんな人にオススメです

  • もっちり・濃厚な味が好き
  • 昼食か夕食でよくお米を食べる
  • お米そのものの味を楽しみたい
  • 自宅用だけでなく、贈答用にも使いたい

粒の大きさが通常の1.5倍ほどもあるいのちの壱は味がしっかり濃く、お米そのものの味を楽しむことができます

いのちの壱の大きさ比較写真2枚目
いのちの壱(左)と通常の玄米(右:雪若丸)との比較写真いのちの壱の粒は通常の1.5倍ほどの大きさがある

いのちの壱(左)と通常の玄米(右:雪若丸)との比較写真

さらに玄米で食べることで複雑味が増し、うま味がさらに感じられるので、おかずも肉や味の濃いものを食べる昼食~夕食向きのお米です

嫁さん

はじめて食べたのは白米で、いただき物だったんだよね。

粒の大きさに驚いちゃった!

スタコジ

見た目のインパクトもあって、米寿やお食い初めのお祝い事・贈答用にもよく使われてます。

(龍の瞳は商品名です。詳しくは後述します)

玄米でお米を食べるメリット

玄米はご存知のように白米にはない栄養素が豊富で、とても優れた食材です

日常的に食べることで体のコンディションを整えるほか、

  • 体型維持ダイエット効果
  • 腸内環境改善
  • 間食が減って出費が減る

こうしたメリットがあります

今まで白米でしかお米を食べていなかった人も、ぜひ玄米を試してみてください

【参考記事】8年間玄米を一日一食ゆるーく続けた結果…一日一食の玄米食のメリット6選!

いのちの壱について

岐阜県下呂市で発見されたいのちの壱の紹介写真

岐阜県で発見された突然変異のお米

いのちの壱は2000年に岐阜県の下呂市で今井隆さんが発見された突然変異種です

コシヒカリの田んぼの中にひときわ丈の長い稲が一本だけ伸びていて、それを調べたところコシヒカリとは異なるものだと判明しました

そこから試験栽培・品種登録がなされて「いのちの壱」という名前で現在登録されています

ジャポニカ種ではなくジャワニカ種?

ジャワニカ種のお米を育てる田んぼのイメージ

興味深いのが、発見者の今井隆さんは公式ページの中で、いのちの壱はジャポニカ種ではなくジャワニカ(ジャバニカ)種ではないかという推測をされています

ジャワニカ種とは、インドネシア・ジャワ島原産のお米で、日本で作られてるジャポニカ種と比べて丈が長く、粒が大きい特徴があります

龍の瞳という名前でも販売されている

いのちの壱は品種名ですが、他にも商品名として龍の瞳銀の朏(みかずき)、ありがとう三米という名前でも販売されています

  • 品種名 → いのちの壱
  • 商品名 → 龍の瞳銀の朏ありがとう三米

なので、もし違う名前で売られていたとしても、これらは同じ種類のお米ですのでご安心ください

一部のコンクールでは対象外だが、優れた食味に注文が殺到している

コンテストで優秀な成績を誇るいのちの壱は希少性が高く、入手しづらい

紹介してきたように粒がひときわ大きいのがいのちの壱の特徴ですが、粒が大きく、丈が長いということは倒れやすくて栽培が難しいということになります

そのためいのちの壱の作付け面積はとても少なく、流通量も多くないため、希少性が高く一般的なスーパーで出回ることはほぼありません

日本穀物検定協会が実施する食味コンクールでは作付け面積の少なさを理由に審査対象外とされてます

しかし、「あなたが選ぶおいしい日本一お米コンテスト」などのコンテストでは優秀金賞・金賞を受賞するなど、優れた食味が高く評価されており、コンクール後は注文が殺到するほどの人気を博しています

スタコジ

もしも見かけたらぜひ一度試してみてください。

今回の購入先は産直サイト・食べチョク

今回、いのちの壱の購入には産直サイト食べチョクを利用しました

お米を生産されたのは石川県の加賀米野菜基地(かがこめやさいきち)さん

石川県・加賀米野菜基地産のいのちの壱玄米紹介写真1

・いのちの壱の紹介ページはコチラ

石川県・加賀米野菜基地産のいのちの壱玄米紹介写真2

・加賀米野菜基地の公式ページはコチラ

\国内産直サイト3年連続No.1(*)/

*詳細はコチラ(公式ページ内)

スタコジ

今回は有機JAS規格のお米を選びました。

完全に有機JAS規格のお米を名乗るには種まき、種付けから2年以上の期間が必要ですので、転換期間中というのはその途中という意味ですね。

有機JAS規格の認証マーク
嫁さん

このお米が作られた田んぼはまだ2年以上経ってないけど、栽培方法は有機JAS規格が守られてるお米ってことだね。

【参考記事】有機=無農薬じゃない?有機栽培についてトコトンわかりやすく解説

玄米を産直サイトで購入するメリット

玄米の購入には産直サイトの利用がオススメです

そのメリットはこの4点、

  1. 生産者が出荷直前まで適切に管理してくれる
  2. 品揃え・選択肢が豊富
  3. 配送中に傷む心配がほとんどない
  4. 重たい思いをしなくていい

①:出荷直前まで適切な管理

出荷直前まで適切に保管管理されてるお米のイメージ

お米をおいしく食べるには10℃~15℃での温度管理、空気を遮断して酸化を防ぐ必要があります

産直サイトの利用であれば出荷直前まで生産者が適切に管理してくれたお米が届くので、いつでもおいしい状態のお米が食べられるのはうれしいですよね

②:品揃え・選択肢が豊富

品揃え・選択肢が豊富な産直サイトのメリットを紹介

スーパーや普通の食料品店のお米売り場だと、玄米の品揃えはせいぜい1~2種類程度ですが、産直サイトなら品種・栽培方法・産地から探すことが可能で、品揃え・選択肢が比較にならないほど豊富です

玄米生活を続けるうえでお米選びはとても重要な要素ですので、味比べをするつもりで色々なお米を楽しんでみるのもオススメ

③:配送中に傷む心配がほとんどない

産直サイトのウリといえば一般的に鮮度バツグンの野菜や海産物ですが、場合によっては配送中に傷んでしまうケースも見られます(その場合は申告することで返品・返金が受けられます)

ですがお米の場合だと配送中に傷む心配はほとんどありません

これは輸送に強い穀物ならではのメリットですよね

④:重たい思いをしなくていい

お米だけでも配送サービスを利用するのもアリ

地味にうれしいのが重たい思いをしなくていいという点

10キロや20キロのお米を買って、家まで持ち帰るのは男女問わずひと苦労です

特に、マンションの高層階や、駅・駐車場から自宅までに距離のあるような、お米を持ち帰るのもひと苦労という人はお米だけでも配送サービスに頼るというのもアリだと思います

\招待コードで500円×2回の割引/

招待コードは vpTQP4UDjU

実際に炊いてみる

さっそくいのちの壱を玄米のまま炊いて食べてみます

玄米のおいしい炊き方はコチラ

嫁さん

粒が大きいから、玄米の部分もサクサクとした食感があって、すごく香ばしい!

全粒粉パンのような香りも感じる!

嫁さん

味は甘みが強い!

玄米のぬかも柔らかくて、白米の時よりも噛むほどに味が広がるね。

すこし塩を足して炊いたのがいい感じ!

スタコジ

もともとすごく味の濃いお米に、玄米のごく味がマッチしてるね。

たしかに塩が全体をまとめる役割をしてくれてる。

大きな粒に蓄えられた強い甘みに、玄米のコクやうま味が加わって重厚でひと口の満足感がとても高い印象を受けました

漫画家の吉谷光平さんが作られたお米マトリックスでいうとBタイプ

もちもち感もかなり強く、白米で食べるよりもさらに食べ応えがアップしています

これなら焼肉やハンバーグのような味の濃いおかずにも負けないし、グリーンカレーやマーボー豆腐などとろみのあるどんぶり物もすごく合います

もちろんお米単体でも香りがとてもいいので、シンプルな玄米おにぎりにもすごくいいですね

お弁当で冷めてもふっくら感が持続

お弁当にして冷えた状態でも試してみます

冷めてもふっくら感は持続していて、パサつきはいっさいありません

あくまでしっとりとして、粒立ちはハッキリ

熱々の時よりも甘みと香りが落ち着いて、ぬか漬けとかシンプルな野菜おかずとの相性も上がります

スタコジ

思った以上に万能なタイプ。炊きたてでも冷めてもすごくおいしい!

いのちの壱がオススメなのはこんな人!

まとめると、いのちの壱はこんな人にオススメです

オススメ!

  • もっちり・甘みのあるお米が好き
  • 香り高いお米が好き
  • 炊き具合は柔らかめが好き
  • 主に昼食か夕食でお米を食べる
  • お弁当やおにぎりでも玄米を食べたい
  • 贈答用に使いたい

お米単体でも、おかずと一緒でも楽しめて、熱々でも冷めてもおいしいいのちの壱

見た目のインパクトに加えて実際に食べてみると実感するおいしさに、贈答用にしたいという気持ちがよくわかります

ご自宅用にも、贈答用にもすごくオススメです

逆に、いのちの壱がイマイチな人

逆に、こんな人にはイマイチかもしれません

イマイチ…

  • あっさり固めのお米が好き
  • 朝食でよくお米を食べる
  • 1キロ1000円以上は高いと感じる

もっちり柔らかめの宿命として、あっさり固めがお好みの人にはあまり向いていません

また、倒れにくく栽培が難しいいのちの壱は他の品種と比べると高価で、1キロあたり1000円を超えてきます

そのため普段使いでは高いと感じる人もいるでしょう

が、たまに気分転換で食べるとか、先ほど紹介したように贈答用として使うといった使い方なら無理なく使えると思います

玄米であれば正しい保存方法なら数か月は品質が落ちないので、長期保管にも耐えられます

・お米の正しい保存方法はコチラ

いのちの壱を探すなら産直サイトがオススメ!

今回はいのちの壱の玄米での食味をレビューいたしました

しかし、ただでさえ作付けが少なく、さらに玄米のいのちの壱を探そうと思うと、お米の専門店に行っても入手は難しいと思います

そこで、いのちの壱の玄米を購入するなら玄米の品揃えが豊富で、自宅に宅配してくれる産直サイトがオススメ

お米を買って持ち帰る手間もかからないので、その点もうれしいポイントです

今回私が利用した食べチョクは国内最大級の産直ECサイトです

食べチョクの紹介イメージ

\LINE登録で割引クーポン配布中/

クーポンの図解解説はコチラ

いのちの壱の白米・玄米はもちろん、特別栽培・農薬不使用などの栽培方法からも選ぶことが可能です

産直サイトのメリット…

  • 玄米の品揃えが豊富
  • 重たいお米を自宅に宅配してくれる
  • こだわりの栽培方法からも選べる

招待コード入力で1000円分の割引ができる

また、招待コードの利用で1000円分(500円×2回)のクーポンももらえますので、この機会にぜひ活用してみてください!

招待コード:vpTQP4UDjU

(コピー&ペーストして入力)

\招待コードで500円×2回の割引/

招待コードは vpTQP4UDjU

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです

スタコジ

シェアやコメントもらえると更新の励みになります!

ツイッターやインスタでも日々の出来事やお役立ち情報を発信してますので、ぜひフォローお願いいたします▼▼▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA